FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  PARC Audio Project
tags : 
クロスを3kHzに上げるために、LPFのインダクタを1.5mHから1.3mHに減らす必要がありました。しかし、市販のインダクタで1.3mHなんて値はないので手持ちのインダクタを巻き戻して値を調整することにしました。

インダクタンスはARTAに姉妹ソフトのLIMPで測定することが出来ます。試しに手持ちのパーツをいくつか測定してみましたが、ちゃんと補正※をすればかなり正確に測定できるようです。

※ LIMPではオーディオインターフェースの左右chのゲイン差が測定誤差につながるため、これを補正する機能が備わっています。

インダクタはERSEのSuperQですが、わずかに周波数依存性があるようだったので、クロスの3kHzで値を調整することにしました。

LIMPでインダクタンスを測定しているところ。

インダクタンス測定中.


7ターン巻き戻したところで所望の1.3mHが得られました。巻き終わり部分は3Mの自己融着テープを巻いて仕上げましたが、これはなかなか便利な物ですな。

巻き戻し後



(つづく)



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用