FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  PARC Audio Project
tags : 
第5回PARCサウンド鑑賞会ですが、主催者のほうでタイムテーブルを調整して頂いた結果、私も参加できることになりました。

5th_parcsoundfest_logo_200_20150404221518b9f.jpg


さて、出品するのは昨年出品したDCU-131AとDCU-T115Sを使った2ウェイのクロスオーバーネットワーク改良版です。昨年の設計はクロスが2.1kHzと低く、TWのFo付近の減衰が不十分だったので、今年はクロスを3kHzあたりに変更する計画です。

ただ、言うのは簡単ですが、パッシブネットワークでクロスオーバーポイントを目標とする周波数に合わせつつ、かつ合成特性のフラットネスとバッフルステップ補正とクロス点での位相合わせ(Reverse null)を満足するような回路定数を見いだすのは経験上容易ではありません。またフィルター回路を構成する素子数が増える可能性も高いです。

とはいえ、今回はこれまで永年パッシブネットワークを勉強してきた集大成として、回路が複雑化することを敢えて厭わず、パッシブネットワーク技術の限界に挑戦してみようと思います。

というわけで、この章のタイトルは、

The long and winding road of the passive crossover network.

としてみました。


(つづく)

関連記事
スポンサーサイト