FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  YAHA Project
tags : 
Differential YAHAの音質ですが、Firewire410のヘッドフォン出力をベンチマークとして相対評価すると、こんな感じになります。なお、Differential YAHAの入力にはFirewire410のラインアウトを接続しての試聴です。

  Differential YAHA : こってり、重厚、骨太
  Firewire410 Headphone out : あっさり、軽快、繊細


今回のDifferential YAHAは真空管アンプを眺めながら音楽を聴くことを目的に作ったもので、電気的性能も音質もあまり期待していなかったのですが、実際にはノイズも歪みも少ないし、音質もけっこう良く、ちゃんと使えるアンプになりました。回路的には差動初段の2次歪みを積極的に打ち消し、真空管としてはかなりの低歪みを実現した手法はユニーク(邪道?)なものと自負しています。


完成写真.jpg


ただ回路的には、オペアンプのユニティゲインのバッファとして使った上でオールオーバーのNFBもかけるという構成はどうなの?とか、オペアンプの電流駆動能力の低さをカバーするために出力抵抗を入れざるを得ない、とか、これが最終形とは思えない部分が残ります。

となれば、Differential YAHA Ver.2を作ってみたいのが人情ですが、本業(私はオーディオとは無関係のサラリーマン)のほうが春までは猛烈に忙しいので、しばらくおあずけです。

ブログ更新も春まで冬眠状態になりそうです。



(この章おわり)



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用