FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  PARC Audio Project
tags : 
こちらはHPFにZobelを加えて高域のレベルを少し抑えたたバージョン。

正相高域補正あり.jpg


Reverse nullは少し浅くなりますが、左右対称形状は維持されています。Loudspeaker Recipeによれば左右対称なReverse nullはWFからTWへのスムーズな受け渡しを意味するそうで、深くでもいびつな形状のReverse nullは好ましくないとされています。

逆相高域補正あり.jpg


こちらがインピーダンス特性。バスレフの出来が悪いのは置いておいて、ネットワークが関係する領域では1.8kHz付近で高くなっていますが、どうなんですかね。最低値のほうは8Ω程度あるのでパワーアンプが過負荷になる心配はなさそうです。

インピーダンス特性.jpg



(つづく)



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用