FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  オーディオ
tags : 
仮配線でトランスを繋ぎ、正常にDC12Vが出ていることを確認したところでノイズレベルを測定してみました。

こちらが純正ACアダプターの無負荷のときのノイズ。出力のDC成分ををカップリングコンデンサでカットしてFirewire410のライン入力に入れています。ちなみに縦軸のスケールは0dB=1Vです。色々派手にピークが出ていますが、最もレベルが高いピークの周波数は85Hz。これって何なんですかね。それと40kHzから上でノイズが増えていそうな気配ですが、96kHzサンプリングのFirewire410ではこれ以上測定できません。

AC adapter 無負荷.jpg


こちらがLT1764Aの無負荷時のノイズ。ACアダプターと比較すると10kHz以下のノイズレベルは劇的に少なくなっています。ブロードに広がっているのはLT1764Aのシステムノイズでしょう。ダミーロードを使って0.5Aほど電流を流してみると120Hzのリップル成分が目立つようになりますが、それ以外のノイズ成分はほとんど変化しません。

LT1764A無負荷 PC Off.jpg


ところが...



(つづく)



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用