FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  PARC Audio Project
tags : 
HPFのスロープがLR4の理論カーブに従うと仮定したとき、クロスオーバー周波数と1kHzにおける減衰率の関係はこうなります。ここで1kHzというのはDCU-T115Sのf0に相当します。

 Crossover point       Attenuation at 1kHz
-------------------------------------------
  2.2kHz             -26dB
  3.0kHz             -36dB
  3.5kHz             -42dB
  4.0kHz             -48dB

f0での減衰率を-40dB確保しようとすると3.5kHzクロスが必要になりますが、このあたりがひとつの目安になりそうです。


(つづく)


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用