FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  PARC Audio Project
tags : 
DCU-T115Sがどんな挙動をしているのか、Cumulative Spectral Decayを測定してみました。NWは無しで測定しています。

こちらが個体A
TW_A_no_NW_3.jpg


こちらが個体B
TW_B_no_NW_3.jpg


DCU-T115Sは磁性流体を使っていないこともあってf0付近の共振がはっきり出ています。パッシブネットワークの場合、f0付近はインピーダンスの山の影響で減衰カーブが甘くなりがちですが、このデータを見る限り、何はともあれf0付近をしっかり減衰させることが大切と思われます。



(つづく)




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用