FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  オーディオ
tags : 
いままで気づかなかったのですが、こんなところに拙作のHPのリンクを張って頂いていました。 - もっとみる - をクリックすると出てきます。

http://www.youtube.com/watch?v=yxsDwXTNl-8

この方はSEASがデザインしたBifrostというシステムを製作されています。ウーファーはW18NX001、ツィータはT29CF002 “Crescendo”という豪華板です。拙作の記事が少しでも参考になったのなら嬉しいです。この方のコメントも当を得たものだと思います。

http://www.seas.no/index.php?option=com_content&view=article&id=181&Itemid=176

Bifrostのドキュメントにはグローバルスタンダードな設計手順が簡潔に纏められており、なかなか参考になります。私が拘るReverse nullについてこんな記載がありました。

The green curve shows the system response with the tweeter connected with reversed polarity. The cancellation confirms that the drivers are in phase around the crossover region.

それからバッフルステップ補正についても。

The system sensitivity is considerably lower then what is found in the two driver’s datasheets. This is intentional, and necessary to compensate for the so called “baffle step / spreading loss”. For further information see: http://www.t-linespeakers.org/tech/bafflestep/



(この章おわり)



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用