FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  PARC Audio Project
tags : 
次にウーファーのバッフル回折を計算しました。バッフル幅は180mmでR18の面取りをしています。ウーファーの配置は左右対称ですが、殆ど凹凸は出ていません。ツィータと違ってウーファーは振動板面積が大きいため、回折の起こる周波数が分散するためでしょう。


W180_WF.jpg


ウーファーの特性でむしろ注意すべきはバッフルステップの出方でしょう。PARC Audio 2ウェイプロジェクトではクロスオーバーネットワークにバッフルステップ補正を織り込む予定なので、なるべくスムーズなステップのほうが良さそうです。



(つづく)



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用