FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  PARC Audio Project
tags : 
T/Sパラメータの測定にはARTAの姉妹ソフトであるLIMPを使いました。

【測定直前にやったこと(その1)】
室温が所定の温度になり、オーディオインターフェースの暖機が終わったところでLIMPの校正を行いました。インピーダンスを正確に測定するため、LIMPにはオーディオインターフェースの左右chの感度差を補正するモードがあります。補正はオーディオインターフェースの左右の入力に同じ信号(通常はLchの出力)を入れて行うため、ちょっとした治具が必要です。

LIMP校正治具.jpg


校正は一瞬で終わります。Channel Differenceは0.03dBと出ました。このあたり、Firewire410は基本性能がしっかりしていますね。

LIMP calibration480.jpg



(つづく)



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用