FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  SEAS Excel Project
tags : 
月刊Stereo8月号の記事の中にダブルバスレフのポートレスポンスが載っていました。それによると巷で言われているように二つのポートチューニング周波数に応じた出力が出ているようです。私はダブルバスレフは妄想ではないかと思っていたので、これは認識を改めなければいけないと思いました。

ところでダブルバスレフは故長岡鉄男氏が考案したという記事をよく見かけますが、調べてみると実際にはJBLの技術者だったG. L. Augspurgerが1961年にElectronics Worldに投稿した論文が最初のようです。ずいぶん昔からあるのですね。その後、R. N. Marsh(Speaker Builder, 1980年)David B. Weems(Speaker Builder, 1985年)の記事が発表されているそうです。

ソースはこちら。

http://www.claudionegro.com/


Weemsさんの著書は現在でも入手可能です。

http://www.amazon.com/Designing-Building-Testing-Speaker-Projects/dp/007069429X



(つづく)



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用