FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  SEAS Excel Project
tags : 
左のスピーカーのみ駆動した時の、だめだめシリーズの続きです。ARTAの解析モードはSingle-gated smoothed Frequency responseで、1/3オクターブのスムージングをかけています。

マイク距離は180cm、マイク高さは85cmで、マイクをツィータ軸から左に20cm振ってみました。80Hzの大きなピークは相変わらず出ています。

Left_180cm_height85cm_MicLeft20cm_50ms.jpg


今度は右に20cm振ってみましたが変わりません。

Left_180cm_height85cm_MicRight20cm_50ms.jpg


マイクを軸上に戻し、今度はスピーカーの高さを10cm持ち上げてみましたが、やはりダメです。

Left_180cm_height85cm_SPheight+10cm_50ms.jpg


80Hzのピークが部屋の定在波のいたずらであるのは間違いないのですが、なんとも頑固です。定在波の影響というのはマイク位置やスピーカーの置き方で敏感に変化するものと思っていましたが...

幸いなことに定在波のシミュレーションが出来るフリーウェアがあるようなので、これをつかって解析してみることにしました。



(つづく)


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用