FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  SEAS Excel Project
tags : 
スピーカーの音色を左右するもの(その2):
エンクロージャの密閉性


SEAS Excel Projectでは最後の最後になってエンクロージャの密閉性の悪さが露呈し、慌てて対策を講じる羽目になりました。

主なリーク箇所は取り外し可能にしているバッフルとキャビネット本体の当たり面と思われましたが、結局ドライバの取り付け面を含むすべての当たり面にガスケットを追加してシール性を高めました。

当初、ドライバのガスケットは手持ちのクッション材を流用していましたが、最終的にはすべて3mm厚のエプトシーラーをサークルカッターで切り抜いたものに換えました。エプトシーラーは自動車用に開発されたシール材で、カーオーディオではおなじみの素材です。シール専用材だけあって実に良い感じで密着します。

ツィータのガスケット.jpg


さて、密閉性が改善されたことで、ニアフィールド測定に現れていたディップの二股現象が解消されましたが、それ以上に音質の改善効果は大きいものがありました。低音に力強さが加わったというか、力が逃げないとでも言いましょうか。

= 教訓(その2): =
バスレフであってもエンクロージャの密閉性は重要である




(つづく)



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用