FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  SEAS Excel Project
tags : 
こちらがW15CY001のネットワークを通さないときの特性で、もちろんキャビネットには入っています。高域の鋭いピークはコーンの共振、いわゆるBreak-upによるもので、周波数は約8.3kHzです。

何でわざわざこんなすさまじい特性のドライバを使うのかと思われるかも知れませんが、これでもちゃんとしたネットワークを通せば綺麗な形になるのですよ。

W15CY001_4_480.jpg


こちらがSEASのデータ。

http://seas.no/index.php?option=com_content&view=article&id=62&Itemid=86

拙宅での測定結果もこれに近い特性になっています。



(つづく)


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用