FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  SEAS Excel Project
tags : 
FireWireインターフェースはMac用として開発されたせいかWindowsでは色々問題が発生するようです。特にコントローラチップとの相性問題があり、M-AUDIOに限らずオーディオインターフェースの世界ではTI製の1394コントローラでないとダメだ、ということになっているようです。

うちのSatellite K33のオンボード1394チップが何なのか分かりませんが、TI製でない可能性が高そうです。FireWire410の動作がおかしいのはそのせいかもしれません。

M-ADUIでは動作確認済みインターフェースカードとしてRATOCのCBFW1(チップはTI製TSB43AA22)という製品を推奨しています。

http://avid.force.com/pkb/articles/ja/FAQ/ja401609?retURL=%2Farticles%2Fja%2FFAQ%2Fja398515&popup=true

CBFW1は既に製造終了しているので、その後継機となるCFW3Hを購入しました。チップは同じTI製TSB43AA22です。


REX-CFW3H.jpg


想定外の出費です...



(つづく)


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用