FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  SEAS Excel Project
tags : 
SEAS Excel2ウェイではポートチューブの両端にフレアを設けています。

フレアを付けるのはポート端での乱流の発生を抑えるためで、Loudspeaker Design Cookbookによればポートノイズを抑えるだけでなく大振幅時の歪みを抑える効果もあるそうです。当然、片側だけでなく両側の方が効果大です。

これはParts Expressの掲示板で知ったアイデアなのですが、片側フレアのポートチューブ2本を背中合わせに接着すればダブルフレアポートが実現します。ただ、この方法の欠点はポートをエンクロージャに通した後に接着しないといけないことです。写真は積み重ねて見ただけで、まだ接着はしていません。

実は、先日まではビニールテープを巻いて繋ぎ合わせるといういい加減なことをしていたのですが、この際ちゃんと接着かつ防振処理も行うことにします。


ポートチューブ



(つづく)




関連記事