FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  SEAS Excel Project
tags : 
Reverse nullの実測をしてみました。赤が正相、青が逆相です。
逆相ではクロスオーバー周波数の2kHzから少しずれたところにささやかなディップが現れています。一応これがreverse nullですかね。

シミュレーションほど明確なreverse nullではありませんが、シミュレーションではT25CF001の高域補正回路を入れた状態で計算をしており、このときは明確なreverse nullが現れるのですが、高域補正回路をはずすとシミュレーション上でも10dbそこそこのディップしか現れません。

いずれにせよ、Speaker workshopを使ったgated measurementにおける位相特性は???なところがあり、ディップが見られただけでもマシだと思います。


reverse_null


(つづく)


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用