FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  SEAS Excel Project
tags : 
クロスオーバーネットワークを通したときのW15CY001の特性です。黄緑が裸特性、濃い緑がフィルターを通したときの特性、青は4th order Linkwitz-Riley特性の理論カーブですが、フィルターを通したときの特性は6kHzぐらいまでほぼ設計通りに仕上がっていることが分かります。さらに高域側ではスロープから乖離していますが、裸特性に対して-40dbぐらいの減衰が得られているので問題ないでしょう。8.4kHz付近のBreak upもパラレルノッチフィルターの効果で良く抑え込まれています。


W15CY001_filter


(つづく)


関連記事
スポンサーサイト