FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  SEAS Excel Project
tags : 
私のSEAS Excelプロジェクトは、2ウェイスピーカーをセオリーに忠実に作るとどんなものが出来るか試してみたいという技術的な興味が発端となっている面があります。

ここでいう”セオリー”とは我が国に横行する○○式といった土着信仰ではなく、グローバルスタンダードとなっているものです。端的に言えば、Loudspeaker Design CookbookやZaph audioDIY Loudspeaker Projectsにあるような手法を試してみたかった、ということです。

結果として、出来上がったスピーカーはかなりレベルの高いものになりました。実測とシミュレーションを繰り返しながら追い込んだクロスオーバーネットワークですが、最終的な減衰特性が4th order Linkwitz-Rileyにうまく合ってくれたこともあってミッドバスとツィータのつながり具合は申し分なく、自作にありがちなヒヤリングとトライ&エラーを繰り返す作業は殆ど必要ありませんでした。そのかわり、ドライバ特性の実測とネットワーク回路のシミュレーションには相当の時間を費やしました。特にMLS信号を用いたGated Far Field Measurementはなかなかうまくいかず、難しいというのが実感です。


Break in_120 PartsExpressエンクロージャ_120
3回塗り直後_120 フレアポート_120


(つづく)


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用