FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  SEAS Excel Project
tags : 
キャビネット内の配線用としてベルデン8460を買いました。購入したショップはPro Cableさんです。ここのサイトの記述はちょっとアレなところもありますが、

”ケーブルにはエージングは皆無である”
”ケーブルに方向性はない”


と言い切っているところには好感が持てます。価格も常識的な範囲で、ベルデン8460も390円/mというお値段です。


Belden 8460


ついでに、エージングと方向性についての私見を書いておきます。

スピーカーのように可動部を持つ部品は別として、受動部品でエージングの効果があるのはコンデンサぐらいではないかと私は思っています。最も顕著なのは電解コンデンサで、しばらく使っていなかったケミコンに『電圧処理』を行うことで陽極酸化皮膜の欠陥が修復され、リーク電流が減少することがメーカーのデータシートに明記されています。

スピーカーケーブルに方向性があるという説は私も聞いたことがありますが、これはとんでもない話です。これを信じている人は、交流とは何かをもういちど勉強する必要があります。

まあ、マイナス水素イオンのインターネット広告がまかり通る世の中ですから...

インターネット時代を騙されずに生き抜くために必要なものは、基礎的な物理学の知識である。


(つづく)


関連記事
スポンサーサイト