FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  PARC Audio Project
tags : 
3年間にわたって取り組んだPARC Audio 2ウェイの製作過程を技術資料として纏めておこうと思い立ち、現在HP化を進めています。

ただ、相変わらずHTMLの手打ちなのでずいぶん時間がかかりそうです。

夏までにはなんとか公開したいと思います。


HP



(つづく)



スポンサーサイト



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

Category :  PARC Audio Project
tags : 
2013年11月に始めたPARC Audio Projectですが、その前身のSEAS Excel Projectから数えると、かれこれ8年4ヶ月ものあいだ2ウェイに関わっていたことになります。もう小型2ウェイに関してやりたいことはすべてやったという心境なので、このへんで最後に一吠えしてPARC Audio Projectを終わりたいと思います。



勉強すべし!

何事によらず、先達の業績に学ぶのは常道である。
http://www.aes.org/aeshc/pdf/how.the.aes.began/olson_direct-radiator-loudspeaker-enclosures.pdf



世界に目を向けよう!

スピーカーを作っているのは日本人だけではない。
http://www.zaphaudio.com/
http://www.troelsgravesen.dk/Diy_Loudspeaker_Projects.htm



そして測定だ!

精密な測定を極めてこそ見えてくるものがある。
重力波さえ観測される今日、スピーカーぐらいちゃんと測定しようではありませんか!





(この章おわり)




テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

Category :  PARC Audio Project
tags : 
SEAS vs PARC

禁断のテーマです(笑)

PARCのシステムは3年間にわたって改造を繰り返しながら現在に至っていますが、実はその間にSEASのネットワークの大改造も行っています。つまり、このふたつのシステムは互いに切磋琢磨しながらレベルアップを図ってきたわけですが、どちらも作っているのは私なので、いつの間にか鳴りっぷりが似てきました。

で、あえて両者の鳴り方を比較するとこんな感じ。

高音の切れ味が鋭いのはPARCのほう、SEASはもう少しまったりしています。この違いはツィータの磁性流体の有無によるものでしょう。T25CF001はその名の通り磁性流体ありのツィータです。

一方、低音の伸びがあるのはSEASのほう。口径が15cmと一回り大きいのとfoが38Hzと低いこともあって、40Hzぐらいまで再生できます。そのかわりSEASの能率はかなり低めです。元々のユニットの能率が85.5dBと低いうえ、がっつりバッフルステップ補正をかけているので、おそらくシステム効率は80dB/Wぐらいでしょう。

まとめると、溌剌としているのがPARC、しっとり落ち着いているのがSEAS。

このあたりはウーファーの素材であるアルミとマグネシウムの違いも効いているのかもしれません。ただ、どちらもメタルコーンから想像されるようなキンキンした音を出さないところは共通しています。

PARCandSEAS2



(つづく)




テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

Category :  PARC Audio Project
tags : 
最近はクロスオーバーネットワークの話題ばかりでエンクロージャについて触れていなかったので、以前に書いた記事と重複しますが、もういちど掲載します。

エンクロージャの板材には24mmのMDFを使っています。内容積8Lのエンクロージャなので15mmぐらいが一般的かと思いますが、24mmという厚い板を使っているの以下の理由からです。

周辺を拘束された円板の応力とたわみの関係は次式で示され、たわみ量は板厚の3乗に反比例します。

evenstephen_2.gif


この『板厚の3乗に反比例』というところがミソで、15mmと24mmを比較すると板厚は1.6倍ですが、たわみ量は1.6の3乗分の1すなわち約1/4になります。エンクロージャの箱鳴り=内圧による面のたわみということですから、板厚を厚くすることで箱鳴りが大幅に減少することが期待できます。一方、15mmが24mmになったときの板材の価格は3~4割アップといったところですから、費用対効果を考えると厚い板が有利と言うことになります。


塗装はサンディングシーラーで下地処理したあと、バターミルクペイントを2回塗りしています。これだけでツヤ消しに仕上がり、スポンジローラーで塗れば全く刷毛ムラが出ないのでまず失敗することはありません。ツヤ消し塗装のエンクロージャが嫌いでなければおすすめの方法です。

バターミルクペイント.jpg



(つづく)



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

Category :  PARC Audio Project
tags : 
2015ロゴ


年度末ということもあって今週は仕事が猛烈に忙しく、スピーカーは仕上がったものの心の準備が出来ないまま週末を迎えました。鑑賞会はあさってです。

スピーカーの梱包・発送を終えたあと、2ヶ月ぶりにSEASにつなぎ替えて聴いてみましたが、やはりというか、驚くほどPARCの出音と似ていました。正確に言えばPARCのほうがSEASの出音に似てきたんですけどね。

あさっては早朝の新幹線に乗って東京に移動します。
いろいろな方々とまたお会いできるのが楽しみです。


(つづく)




テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用