FC2ブログ

自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  ルームアコーステッィク
tags : 
これが現状の残響時間。ラグ、チェア、ラックすべてありの状態です。
これだけ見るとそう悪くないのですが、聴感上は中低音の一次反射の影響が強く感じられ、まだ吸音が足りないようです。

Rug+Chair+TwoPanel100mm+Corner2Wool_480


例の吸音パネルをあと4枚追加すれば、かなり良いところまでいく計算です。
シナベニヤと脚となる木製棚受け、あとはダイケンの吸音ウールがあれば簡単に作れるのですが、今はホームセンターへの出入りを自粛しているので、実行はもう少し先になりそうです。

今は、Stay Home!ですから。

というわけで、このプロジェクトは一旦棚上げですが、今度は別のアプローチを探ってみたいと思います。



(つづく)


スポンサーサイト



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

Category :  ルームアコーステッィク
tags : 
ところで、背面に立っている2枚のパネルは石井伸一郎氏の『リスニングルームの音響学』に載っていたサンドイッチ型吸音パネルを模したもので、背面のパネルを省略して壁に直接立てかける構造にしています。シナベニヤのパネルの背後に50mm厚のポリエステル吸音材が入れただけの簡単な構造ですが、これが中低音に対して強力な吸音力を示すことが分かりました。

残響時間測定


緑が吸音パネル(ただし吸音材2枚重ねバージョン)を2枚設置したとき、黄色が吸音パネルなしです。この吸音パネルによって500Hz以下の残響時間が大幅に短くなることが分かります。先日測定したカーペットが500Hz以下をほとんど吸音しなかったのと対照的です。

TwoPanels_480


しかし不思議ですね。吸音材の表面をベニヤ板で覆っただけなのに。



(つづく)



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

Category :  ルームアコーステッィク
tags : 
こちらが12面体スピーカーを使って測定した我が家のリスニングルームの残響時間。といっても通常の状態ではなく、マスターブックの測定のためにチェアやラックを撤去して部屋を空っぽにした状態で測定しているので、残響時間が1秒を超えています。

EmptyRoom_480


こちらは空っぽの部屋に2畳サイズのホットカーペットを敷いたときの残響時間。よく知られているように高音域の残響時間はぐっと短くなりますが、500Hz以下の帯域ではあまり変化しません。このデータからも低音の吸音が容易ではないことが分かります。

Carpet_480.png


ところで、残響時間が正しく測定できているのか?という話です。

こちらが125HzにおけるAcoustic Energy Decay。ISO3382-1では暗騒音レベルが-45dB以下であることを推奨していますが、一応クリアしていますので、ちゃんと測定できていると言えるでしょう。

EmptyRoom_Decay_125Hz_480

500Hzだと余裕です。

EmptyRoom_Decay_500Hz_480


残響時間の最適値については昔からいくつか研究がありますが、ホームオーディオなら0.4秒程度で周波数に対して概ねフラットな特性が好ましいと言われているようです。

さて、どうやってそこまで持って行くか...



(つづく)



Category :  ルームアコーステッィク
tags : 
コメントをくださった皆さん、ありがとうございます。
この12面体スピーカーの目的は部屋の残響時間測定です。

残響時間測定


わざわざ12面体スピーカーを作らなくても普通のスピーカーで残響時間は測定出来ないことはないのですが、無指向性スピーカーを使うとスピーカーやマイクの位置を入れ替えたり別の日に測定してもほぼ同じ結果が得られ、とても再現性が高いのです。

私は何事によらず測定再現性が悪いのは大嫌いなので、迷わずこうなった次第。

参考にしたのはこちら。
http://www.ado-acoustic.com/zankyoujikansokutei_2.html
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jasj/68/8/68_KJ00008158298/_pdf

で、何がしたいかというと、いずれ近いうちに部屋の残響時間を整えるリフォームを計画しており、そのための基礎データを集めるのが目的です。ただ、コロナウイルス感染拡大が終息するまではリフォームどころではなく、今年中は難しいかも知れません。

外出もままならない今年のGW、ルームアコースティックの測定に勤しむのも悪くないでしょう。



(つづく)





テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

Category :  ルームアコーステッィク
tags : 
こうやって使います。

12面体スタンド_480



(つづく)



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用