自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  マスターブック
tags : 
あっという間に発売開始です。このスピード感はすごい...

Kindle発売開始480


カスタマーレビューが楽しみです。きっと辛口のレビューが来るんだろうな...



(この章おわり)



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

Category :  マスターブック
tags : 
現行の『自作スピーカー測定/Xover設計法マスターブック』ですが、ようやくKindleに登録できました。電子データは熊谷編集長が早々と用意してくれていたのですが、私がぐずぐずしていたので...

Kindle480


現在、審査中ですが、問題が無ければ72時間以内に出版されます。



(つづく)



関連記事
Category :  マスターブック
tags : 
※ この記事は来年発刊予定の『自作スピーカー エンクロージャ設計法マスターブック』に掲載予定です

エンクロージャパーツの個別図面が出来上がったので、板材カットをストーリオさんに発注しました。

もちろんホームセンターで板材をカットしてもらう方が安上がりなのですが、ザグリや面取りといったスピーカーの性能を左右する細かい加工を精度良く行うにはストーリオさんに発注するほうが良いと判断しました。もちろん加工精度は申し分ないですし、板取りを考えなくて良い、板厚や材質の異なるパーツが混在してもOK、といったメリットも大きいです。

Baffle_drawing


エンクロージャが組み上がるまでの間、しばしの休息執筆時間です。



(つづく)



関連記事

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

Category :  マスターブック
tags : 
※ この記事は来年発刊予定の『自作スピーカー エンクロージャ設計法マスターブック』に掲載予定です。

エンクロージャの構造設計はFusion360の共有プロジェクトとして3人(だしさん、熊谷編集長、私)で図面を共有しながらウェブ会議で進めました。といっても操作はすべてだしさんがやってくれるので、私は、ここをもうちょっと...とかお願いするだけです。

Enclosure_CG1

Enclosure_CG2

Enclosure_CG3


今回はクロスオーバーネットワークをエンクロージャ裏蓋に内蔵するのですが、CAD上でコイルのサイズを再現して、さらに磁束の方向も考慮しながら配置を決めました。

小さいながら、とても密度の濃いエンクロージャが出来ました。


ちなみに、だしさんは木工も得意と知るや、私は速攻でエンクロージャ製作担当の辞退を申し出たのでした。



(つづく)



関連記事

2017/10/10
増刷御礼!

Category :  マスターブック
tags : 
おかげさまで初代マスターブックは多くの方に買って頂いており、発売からちょうど半年経った先日、2回目の増刷を行いました。

増刷3版


買ってくださった皆さん、ありがとうございます!




関連記事

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用