自作スピーカーと測定  * 冬うさぎの晴耕雨読な日々 *

自作スピーカーと測定に関するブログです。

Category :  オーディオ
tags : 
リフォームの終わったオーディオルームですが、家具を入れる前に残響時間を測定してみました。聴感的にはリフォーム前より残響時間が長くなっているような...

残響時間測定1


なんと、1秒を超えています。

EmptyRoom


考えてみれば、壁の剛性を上げて遮音性も高めたので残響時間が長くなるのは当然ですが、これでは音楽が聴けません。

さて、どうしたものか...



(つづく)



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

Category :  オーディオ
tags : 
リフォーム工事が終わりました。
狭いながらもマイオーディオルームの完成です。

天井には手を付けなかったので、ツートンカラーになっています。

リフォーム完成


工事は終わりましたが、ルームチューニングの長い道のりが今から始まります。


(この章おわり)




関連記事
Category :  オーディオ
tags : 
壁紙の工程に入りました。

ビニールクロスではなく、東リの『竹ウォール』という竹の繊維を織り込んだ紙系の壁紙です。お値段はスタンダードクラスですが、落ち着いたマットな感じが気に入りました。

壁紙1

壁紙2


真っ白です。

『平成の大修理』を終えた姫路城がいきなり真っ白になって現れたことを思い出しました。



(つづく)



関連記事

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

Category :  オーディオ
tags : 
床の工事です。

こちらはダイケンの遮音マットS06。厚さ6mmのゴムマットです。これを敷き詰めた上からフローリング材を貼ります。

遮音マット


この遮音マットも壁に貼った遮音シートも基材は特殊非加硫ゴムとなっていますが、この”非加硫”というのがポイントのようです。

一般にゴムは加硫というプロセスを経ると弾性(ひっぱったり、押しつぶしても元に戻る)が出て、いわゆるゴムとしての性質を示します。一方、加硫をしない未加硫ゴムはその逆で、可塑性(ひっぱったら、そのまま伸びたままで戻らない)という性質を持つのですが、防振とか遮音といった用途ではこの可塑性が有用なんでしょうね。

こちらの遮音マットも重くて、そしてゴムくさいです。



(つづく)



関連記事

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

Category :  オーディオ
tags : 
工事4日目。

石膏ボードを貼り終えたら、クロスを貼る前の下地処理に進みます。

下地処理


たった1日で終わってしまいました。

下地処理2


もし私がこれだけの面積のパテ処理をやったら余裕で1週間ぐらいかかりそうです。
ほんと、職人さんは偉大です。



(つづく)



関連記事

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用